菅井皮膚科パークサイドクリニックのホームページへようこそ
当院




ご挨拶と病院ポリシー

御挨拶

菅井ミ夫、前理事長が栃木県宇都宮市に旧本院である
菅井皮膚泌尿器科医院(池上町)を開業致しましたのは、
昭和42年9月24日でした。

その後、昭和60年7月1日に駅東に
菅井皮膚科パークサイドクリニックの前身である
第二児童公園前診療所(その後パークサイドクリニックに改称)
を開設し、宇都宮市の東西にて地域診療を行って参りました。、

私は平成11年4月より、当院に着任致しました。

その後、
前理事長のこれまで、築き上げた、技術・手法、
私が追い続けている最新の情報に基づいた医療

これらの融合をテーマとして
常に新しい皮膚科診療を、確立して行きたいと考えて、
日常の診療を行っております。

現在では、池上町の旧本院を統合し、
バランスの取れた、質の高い医療を
目指したいと思っております。。

ホスピタリティという言葉がありますが、
“いやす”という言葉を示します。
この言葉からホスピタル(病院)ホテル(宿)が生まれました。

つまり、旅で疲れた人を“いやす”のがホテル(宿)で、
病気で苦しむ人を“いやす”のがホスピタル(病院)です。

同じ語源を持ちながら、ホテルの方が訪れる人々の求めることに、
より敏感に対応できてきたのかも知れ ません。

私共はクリニックにいらっしゃる方々の立場になり、
専門的な知識をどの様に活かし、
どのように伝え、患者さんに役立てられるかを、
考えていきたいと思っております。

理事長 菅井順一

Junichi Sugai,M.D.,Ph.D.





Copyright(c) Sugai Dermatology Park Side Clinic. All Rights Reserved.

菅井皮膚科 パークサイドクリニック